彼氏が構ってくれない!その対処法は?


「彼氏が最近構ってくれない」と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?「もしかしたら別れるつもりじゃないかしら」と不安にもなってしまいますよね。こちらでは彼氏が構ってくれない理由を探りながら、「別れたい」と結論を出す前に試しておきたい対処法をご紹介しています。

 

このページでは、オリジナル小説『Stray Lamb』に登場している上宮依羅が、喫茶店『Stray Lamb』にて皆様をお客様としてお迎えしているという設定のもと、人の行動やその心理についてお話ししております。

 


 

■彼氏が構ってくれない!そんな時は

 

ようこそ、いらっしゃいませ。喫茶店『Stray Lamb』へ。

 

おや、失礼ながら。なにやら少し元気がない様子。

 

ああ……彼氏が最近構ってくれないと、そういったお悩みですね。

 

彼氏が何を考えているのか、何が理由なのかが判らなくては、どうしても不安になってしまいますよね。

 

ですが彼女であるあなたがそんな浮かない顔をしてしまっていては、せっかくのあなたの魅力が半減してしまいます。そうすると、彼氏との仲が余計にギクシャクとしてしまうことにもなり兼ねませんよ。

 

そうならないために、本日は「彼氏が構ってくれない」考えられる理由をお話しすると共に、あなたが別れる決断をしてしまう前に試してみてほしい対処法のお話などをしてみます。

 

少しでもあなたに、笑顔が戻るお手伝いができれば良いのですけれど。

 

 

 

■彼氏が構ってくれないのはどうして?

 

そうですね……。

 

まず考えられるのは、あなたの彼氏が仕事で大変忙しい時期だということです。

 

彼氏のお仕事は何でしょうか?

 

どの仕事にも忙しい時期や、何かしらのトラブルによって急遽多忙となってしまう時というのがあるものです。

 

一緒に働いている同僚やバイトの方が突然辞めてしまったり、病気で休んでしまったりと、何かしらの負担を抱えておられる場合もありますよね。

 

そんな場合は、どうしても仕事のことだけで精一杯になってしまうものです。

 

仕事に集中しなくてはいけない時期である可能性もあります。そういった理由の場合は、どうしても余裕がなくなって、恋人にしてみれば「構ってくれない」となってしまいます。

 

そしてその仕事の忙しさとも関係する場合も多いですが、彼氏が疲れてしまっているという時です。

 

しんどい時は誰にも会う気力がなく、「家で休んでいたい」と思ってしまいますよね。そういった時は、残念ながら恋人に会うことすらも「しんどい」「ダルい」と感じてしまいます。

 

その他に考えられるのは、彼氏に何かしらの悩みがある場合です。

 

この場合は、あなたにまで「気がまわらない」という状態になってしまっています。正直、恋人を構っている余裕がないのですね。

 

そしてもう1つ。

 

恋人に何かしらの不満がある場合も、構いたくなくなるものです。

 

あなたのわがままや無神経な言動が原因である場合ば、彼氏がわざとそうしている場合があります。

 

彼氏が「構ってくれない」と感じられた時は、以上のようなことが原因であるかもしれません。

 

 

 

■彼氏が構ってくれない時の対処法は?

 

そうですね。私が聞く限り、皆さん色々なことを試しておられるようです。

 

例えば。

 

「素直に寂しいと伝える」、「素直に甘える」と仰っている方がおられました。

 

これは、無意識に彼氏が構ってくれない状態となっていた時には、有効であるかもしれません。

 

「そんな思いをさせてしまっていたのか」と、そんな気もなく構ってあげられない状態であった彼氏であれば、思ってくれるでしょう。

 

「スキンシップをはかる」と仰る方もおられます。

 

互いに触れ合うことで、好意を持っていたり信頼している相手であれば、『オキシトシン』というホルモンが分泌されます。これは、「幸せホルモン」や「癒しホルモン」などとも呼ばれている、哺乳類だけが持っているホルモンです。

 

触れた側、触れられた側、両方に分泌されて、心の安定や安心感を感じされてくれるのです。

 

また、オキシトシンの分泌で脳内のセロトニン神経が活性化します。セロトニンは、心の疲れを癒してくれますよ。

 

他の方法であれば、「彼氏と距離を置く」という対処法もあります。

 

彼氏が構ってくれないと寂しい思いをされているあなたには余計に寂しい思いをさせてしまうかもしれませんが、相手を思い遣って「距離を置く」という選択をされる方もおられます。

 

逆に距離を置かれたことで、彼氏の方が「寂しい」と感じるようになったり、あなたの大切さを今まで以上に実感して、あなたに連絡をしてくる場合もあります。

 

こちらは少し、『恋の駆け引き』の要素も含んでいるかもしれませんね。

 

構ってくれない彼氏の対処法で悩んでおられるならば、この中で良いと思われるものを試してみるのも1つの方法です。

 

 

 

■彼氏が構ってくれない時にしてはいけないこと

 

ですが行動を起こしたことで、逆に彼氏との仲が悪くなってしまう場合もあります。

 

例えば。

 

「構ってほしい」のアピールが過ぎると、彼氏が負担と感じてしまうかもしれません。

 

これは、仕事でトラブルがあって大変な時に、あなたから「寂しい」「返事してほしい」と頻繁に言われては、彼氏を追い詰めてしまうことになり兼ねません。

 

他にも、あなたの言動やわがままで彼氏が怒っている時にしつこくスキンシップをはかっても、逆に彼氏に嫌がられてしまいます。

 

拒絶感を強くしてしまうことにもなり兼ねませんので、それらには注意が必要になります。

 

彼氏が構ってくれない理由によって、対処法も変わってきます。逆に彼氏から「別れたい」と思われないように、今の彼氏の状態をよく見てあげましょう。

 

 

 

■構ってこない彼氏ほど良い男かも?

 

さて。

 

構ってくれない彼氏にお悩みのあなたには少しコクかもしれませんが、「構ってこない彼氏」というのは、逆に「良い男」の証明であるかもしれませんよ?

 

何故なら彼は、あなたに『依存していない』ということになるのですから。『自分がしっかりとある』ということでもあります。

 

それに、仕事に熱中できる男というのは素敵だと思いませんか?

 

何かのトラブルがあった時、人手がない時に、頑張れる彼氏というのは、それだけ責任感があるということです。

 

そんな彼氏であるならば、彼を誇りに思ってあげても良いかもしれませんね。

 

そしてあなたは、そんな彼氏が選んだ『恋人』であるのですから。